大谷幼稚園

11月13日(金)
大谷幼稚園へ依頼演奏に行って来ました

保護者主催のコンサートで役員さんがチラシを作ってくれたり早くからお話も頂き打ち合わせ2回も!?

園で吹奏楽の演奏なんて・・・という先生を説得させて、今回の演奏会が実現したようです。

園周辺に駐車場がないので無理をお願いして
園バス2台も用意していただき、楽器とメンバーを送迎してもらいました。



園バスの中は遠足気分で楽しませてもらいました♪



幼稚園の本番は楽しいのでメンバーもたくさん揃い、並び方もあれこれ思案中。




先生の一声でこの体形に収まり。



子ども達も続々と。




そしてお母さんたちも沢山観に来て頂けました。



オープニングはMCメンバー4人で
園歌を演奏。



子どもたちの大合唱が自然に始まりました。

今回のMCは、この幼稚園に通っている子どものママと、卒園児のママ4人のオータニーズ。
この形のMCもママブラ初の試みでした。
知った子のママがMCをすることで、ママブラを身近に感じてもらおうという事で。

1時間のミニコンサートのMC一人では負担も大きい、4人居れば・・・
なんて思いましたが、練習後にも何度も打ち合わせされ、この日に向けて子どもたちが飽きないように、楽しめるようにと
考えてくれてました。



クイズを入れたり、



楽器紹介したり





指揮体験コーナー




知っている曲になると面白いくらいにくいつてくれて、



・・・寝てる子も居たり(^-^)/

ママについて来たママブラキッズちゃん、演奏側から園児さんみて、どー感じてたのかなぁ~╰(*´︶`*)╯なんて。



幼稚園、保育園での演奏は子どもたちの反応が直で伝わるのが醍醐味です。

妖怪ウォッチこの曲はもう古い事もわかったしね😆




園の方からは

本格的な楽器を見た子どもたちは、目をマルクして興味津々。
はじめは、楽器の大きな音にビックリしていましたが、楽しい演奏に手拍子したり、歌ったり、
素敵な音色に子どもたちも心地よくなったいたようです。
楽器の名前を教えてもらったり、クイズをしてもらったり、
指揮体験、子どもの指揮に合わせて演奏などとても貴重な体験をさせて頂き本当に良かった、感動しました
と言って貰えました。

そして、保護者の方からも、
楽しかった~良かったわ~また来て欲しい!!!

と言われてました。

子どもたちには、勿論、あ母さんたちに私たちの活動を知ってほしい、見て欲しいと思い、
今回
お知らせをお願いしました。


子育て中のママが、やりたい事を我慢するのではなく、同じ環境の人が集まれば子どもと一緒にこんな事ができるという、
ママブラからのメッセージが伝われば本願です。

今回ママブラを呼んでくださった役員さん、本当にありがとうございました。


先生の衣装Tシャツ忘れたのに、こんなに沢山写真載せてすいません(*_*)


そして11月23日
依頼演奏ひゅーまんフェスタ

雨対策により、
異様に客席が遠くて
寂しかったようですが




今年最後の本番
無事終了しました。






















コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)