FC2ブログ

9/2ここに生きる依頼演奏

山城こみねっとさんとの市民劇
「ここに生きる」
も無事終りました。

昨夜練習の翌日の
今朝は、
9時に集合して、早速合奏~♪




子どもたちはいつも通りの緊張感ゼロ。
普段の練習場所やしね。







リハーサル室ではリラックスモード。


そして、いよいよゲネプロ。







初めて劇の全貌を知り、感動して泣いてるメンバーもあり、その後ソロもあるのに、泣いてる場合やない・笑

それを見て笑ってるメンバーもあり。
いろんなハプニングもあったけど、
ゲネプロも無事終了。




昼食後は、
お待ちかねのロビーイベント。
ママブラのコンサートのマルシェでもお世話になる、Sweetsうさぎさんや、宇治茶レディーのお茶のおもてなし。

私たちも、宇治レディーには間違えない!!と
一緒に記念写真を撮ったり。


自分達のコンサートの時にはない、
(かなりバタバタしてるしね)
昼休みのリラックス堪能タイムを楽しませて頂きました♪





本番開始10分前には、席につき、客席がどんどん埋まってくる様子を見ると、やはり増す緊張感。







劇中の
待ち時間の長い本番。
出番を忘れないように。

舞台上の役者さんたちは、ゲネプロの時と、テンションが違う。

それに合わせて、指揮の先生も、テンポを変えて劇に音楽の雰囲気を寄せてる。

その指揮の変化にメンバーは必死でついていく。

そして、本番は劇中泣かないと言ってたソロ吹く予定のメンバーがまた、涙を吹いてる(゜o゜)

そんな彼女に気づいた最後列のメンバーの肩は、ひくひくして、笑ってる。

色々ありましたが、なかなか出来ない貴重な経験をさせて頂けた事に感謝します☆





歌を歌われる場面では、
待ち時間の私たちも音楽が流れると、
自然に身体を揺らしてました。




すると、揺れで歌のテンポがわかりやすい!
と言われ、本番でも揺れる事に。
赤が集団で揺れるという➰…

演出のお手伝いにもなったかな(*^^*)
吹く時間10分ほどだった私たち、
2時間の劇中
何かしたかったのかも。

ママブラの先生も劇の歌の指揮を密かにしてくれてたり、
二時間のゲネプロのあとの、二時間の本番!
一番気が抜けないのは、先生(+_+)

先生なしでは、出来なかった
オーケストラピットの本番。

ありがとうございました。
オケピの
お礼にママブラからは、
柿ピーを(笑)



喜んで貰えて良かった~♪

貴重な機会をありがとうございました!!








コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。